マム。のつぶやき
mammam.exblog.jp
ブログトップ
<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
心筋梗塞 事の顛末 4
差額なしで個室に居られる期間が終わり、

「どうされますか?」と看護師さんから聞かれたので、

「部屋代を払っても・・・・個室で!!」と即答な弟


個室の快適さを味わったら、もう相部屋の病室は無理だと^^;

昨夜も隣の相部屋病室で一人のおじいさんが
叫び倒してたってヽ(´A`)ノ


ビジネスクラスに乗ったらエコノミーにはもう乗れないと言う
心理と一緒でしょうか?(苦笑)


私もあんな快適な個室なら
1週間くらい入院してみたい   ←不謹慎発言@@;


弟のリハビリは「高リスクコース」とやらで

毎日、ちょっとずつ ちょっとずつ 

まずは、ベットの上で起き上がる10分から始まり、
室内なら歩いても良し
廊下を一往復するなら良し
病院内なら歩いても良し

等々、毎日毎日ゆっくり ゆっくり ステップアップ・・・・・一歩 一歩


幸いなことに、すべてのリハビリにOK!!が出て、
順調に回復しているとのこと^^

「想定通りのダメージを受けている」と言われ、
人によっては他に色んな病状が出たりするらしいのですが、

それも今のところはなく、
奇跡的な回復と言われました。


3人の担当医と2人の若くて可愛い担当看護師さんに、
手厚く、丁寧に、優しく、面白く看護してくださって、

楽しい入院生活だったようです^^


部長回診とやらがあって、   ←「白い巨塔」が浮かぶお約束^^;

「血圧の管理もしてて    ←血圧は高いので薬は飲んでいました。
 運動もしてメタボではないし、
 煙草は吸わない、お酒も少量
 まだ若いし

 ・・・・・う~ん? 何が原因だったんだろうね~?」と、

ぞろぞろついてきているドクターたちに問いかける。


このブログにも記事UPしたと思いますが、
うちの父が3年前、心筋梗塞で (注)救急車で運ばれてます。

やはり、遺伝も少しは関係しているようです。


そこで弟が

「ストレスってどうですか?」


「強いストレスも起因の一つではあるかも」


そう・・・・弟は大きな「ストレス」を抱えていたのです・・・・・・。


つづく・・・・・・・・。



(注)救急車で運ばれてます。
いずれも軽いとは言え、
父が心筋梗塞
母が脳梗塞もどき(!?)

そして今回の弟の心筋梗塞

こうしてみるとかなりな確率で救急車に乗ってる@@;

次は私かっ!?((+_+)) ブルッ


 
[PR]
by mam-mam-48 | 2015-08-25 13:08 | ★日々ネタ | Comments(4)
心筋梗塞 事の顛末 3
e0081339_11315969.jpg

3日間はICUにいて、
4日目からは10Fの循環器科のナースセンターのすぐ横のエリアに移動

まだまだ絶対安静
色んな管が身体に繋がれてます。


こんな事、素人が安易に言ってはいけないかもしれませんが、

心臓って、カテーテル手術をしてステントやらを入れると、
ビックリするくらい楽になって、
元気戻るんですね?


弟は、すぐにでも動きたい模様
しかも、
「腹減った~ 腹減った~」 こればっかり^^;


お医者さんの説明によると、

冠動脈3本のうち1本が完全に詰まっていて、
もう1本も70%詰まっているので、
それは退院まじかにステントを入れる手術をするようです。

心臓の一部が壊死しているとも言われました。


居酒屋の横で倒れていた5時間強が実にもったいなかったと・・・・。

本当に後悔と反省@@;

こんな状態の時、無駄に男気なんぞ出してもダメだってこと
胸に刻ませました。


説明を受ければ受けるほど、
ほんと! よく生きてたね(涙)
と、鳥肌が立つ思い(T-T)


4日目の夜、
カーテンひとつで仕切られた隣のベットのおばあちゃんが危篤状態になり
バタバタ バタバタ

家族は集まってくるはで、

他人の臨終に立ち会うのは嫌やぁ~(>_<)と、
寝るに眠れず、ちょっと弟もまいっていたら、

「ベットの差額は要りませんから
 ナースセンターの目の前の個室に移ってもらうわね」と、
ホテルのような個室に移動


部屋の中には、
トイレ ・ シャワー室 ・ ソファー ・ TV ・ 冷蔵庫 ・ 電子レンジ
空調もバッチリで

ほんとホテルのよう!

って言っても、まだまだ絶対安静の弟

トイレもシャワーも使えませんが^^;



今の病院って、病室前に名前は書かないんですね。
個人情報保護法により?

病室が変わったのを知らず、
次の日お見舞いに行ったとき、
前日までいた弟のベットが空っぽになっていたので
・・・・・・・色んな意味で・・・・・焦りました・・・・・(^A^;)


ホテルのような個室
ここならよう~喋れる^^   ←これこれっ^^;


「あの危篤のおばあちゃん、その後どうなったんやろなぁ~?」と
弟が心配してたら、

一緒に来てた父が、

「あぁ~
 さっきトイレに行く時、そのおばあちゃんがスタスタ廊下を歩いているの見たよ^^」


「・・・・・・えっ!?(沈)」

弟と私、思わず目を合わせ、


見たなぁ~(>_<) ガクブルッ


つづく・・・・・・・・。
[PR]
by mam-mam-48 | 2015-08-25 12:09 | ★日々ネタ | Comments(0)
心筋梗塞 事の顛末 2
派出所がすぐ近くにあるので、
まずは警察官が到着

『喧嘩かっ!?』
「ちゃうちゃう・・・・。」とは弟


ほどなくして救急車到着

それでも、救急車に乗ることを拒否る弟、54歳(>_<)

救急車に乗ったところで
結局、ただの酔っぱらいだったら恥ずかしいと言う思いが頭をよぎり、

「もうええ~ もうええ~」と手を振り拒んでいたような。


ところが救急隊員のバイタルチェックによると
相当危ない状態だったらしく

『あなた!!ただの酔っぱらいちゃいますよ!!
 このままだったら死にますよ!!』と、誰かに叫ばれ

やっと観念したように救急車に乗って  ←いやはや@@;

大学病院の救急に搬送されました。


ずっと意識はあったと言うものの、  ←本人がそう思っているだけ?
搬送される救急車の中で、

蓮の花畑が見えた
きらきら光って、すごく綺麗だった^^   


・・・・って@@;

↑ ちなみに弟は霊的なモノ・信仰心的なモノ
  一切持ち合わせておりません あしからず・・・・。


おいおいヽ(´A`)ノ

もうちょっとでその蓮畑を越えて
あっちの世界に逝ってしまってたんじゃないの?

よくぞ思いとどまってこっちの世界に戻ってこれたね(泣)



夜中の2時に
弟の嫁、病院に到着


死ぬか生きるかの淵にいても

こう見えてやっぱ男(息子)は優しい?

『こんな時間に実家に電話したら年老いた両親がびっくりして、
 何とかなるといかんから
 知らせるのは朝の8時頃でええから・・・・』と言ったような

だから私も両親から連絡を受けたのが朝の8時過ぎ


「男」すぎる、弟、54歳(>_<)

こんな時まで「任侠・高倉健的」なセリフを吐いてカッコつけて

それでもし死に目に会えんかったらどないするの!!!
と、怒叱ってやりました。


これからは、両親はともかく何かあったら私にはすぐ知らせること!と、
お灸をすえてきました。



最初の3日間はICU詰め
面会も1時間しか許されないので、
私は、仕事もあり、中1日しか行けませんでした。


いくつになっても息子は息子
年老いた87歳と82歳の両親は、

ちょうど運ばれた大学病院が実家から車で10分のところにあるので、
顔をみるだけでもと、
この3日間も毎日通っていました。



母が、
『◎◎さんに(弟の嫁の名前) 
 お中元でいただいたお菓子とそうめんを持ってきたから
 渡しておいてね』と弟に耳打ちし、

ベットの下にそっと置いたのを

ICUの看護師は見逃さなかった!!

烈火のごとく怒りだした!!!

「ここをどこだと思ってるんですかっ!!(怒)
 食べ物をこんな部屋に置いていくなんてっ!!(怒)」


・・・・・・当たり前です・・・・お母さんヽ(´A`)ノ ハウッ


救急のICUったら、病院の核? しいては戦場?

しかもICUには弟だけではなく他の患者さんもおられる



うちの母の「空気読めない感」は天下一品です(>_<)


つづく・・・・・・。
[PR]
by mam-mam-48 | 2015-08-24 22:31 | ★日々ネタ | Comments(2)
心筋梗塞 事の顛末
e0081339_20505783.jpg

8月1日 土曜日
暑い暑い日でした。

この日、弟は、自分が勤める会社の事務所移転により
引っ越しや掃除をするべく会社に出勤してました。

掃除を終え、同僚たちと

pm6時頃から慰労を兼ねて居酒屋にて「おつかれさん会」


さかのぼることその日の午後

ふだん痛くなったことが一度もないのに、
背中と左腕が何とも痛い(>_<)

引っ越し作業をしている間に、筋でも違えたのかな?と、
あまり気にせず。


でっ、夜の居酒屋

あまりお酒には強くないので酒に溺れることも、
ひどく酔うこともない弟なのに、

宴席が始まってほどなくして
何とも胸のあたりがムカムカして気持ちが悪い@@;

PM7時頃
弟の
『今日はどうも調子が悪い、酒に酔ったようやから先に帰る』の一言で、

「じゃぁ~今夜はこの辺でお開きにしよ~」となり、
居酒屋の前で同僚たちと別れる。


そのとたん、気持ち悪さがマックス!
居酒屋の横の小さなくぼみに倒れこみ、
何度も吐いてしまった。

もう力尽きて、居酒屋のごみバケツの横で倒れていたら、

ちょうどそこにごみを捨てに来た居酒屋のお兄さんに発見され

『大丈夫ですか?』と声をかけられるも、

まさか自分が・・・・って言うかこんな症状が重大な病気からきているとは思わず、

「酒に酔うただけや・・・。
 しばらくここで休んでいたら治るから~」と、追い返したそうな。


見た目が、加藤浩二風・ぐっさん風の「圧」がある見かけなので、

「もうええ~もうええ~ほっといてくれ」と言われたら、
居酒屋のお兄さんもそれ以上は関わることも出来ず撤退。

お兄さんには何の非もない。
しかも、居酒屋のお兄さんにとってはよくある風景だろうし・・・。


もし私がそこを通りかかったとしても、
ただの酔っぱらいが寝てるだけと
関わらないように通り過ぎていくと思う(>_<)



何とも胸が苦しく、
何度も吐き、
砂利の上で苦しさに悶えていたらしいが、


人様に迷惑をかけるのが大嫌いな「ザ・日本人」弟、54歳

救急車を呼ぶと言う選択はなかったらしい(>_<)  

っていうか、携帯を取り出して誰かに掛けると言う行為すら出来ないほど
苦しんでいたらしい。


夜中12時を過ぎ、

居酒屋のお兄さんが再びゴミを捨てにごみ箱のところに来ると、


うわっ!!((+_+))   ←そりゃ驚く!!

「大丈夫ですかっ!! 大丈夫ですかっ!!」


さすがのお兄さんもただの酔っぱらいではないと察してくれたのか、

救急車と警察に電話をかけてくれました。



何故? 警察?

弟が苦しさのあまり、
ワイシャツを裂き、胸をあらわに、

砂利の上で暴れてたようなので、
顔や額には無数の傷

喧嘩かと思ったようで、警察にも電話してくれたようです。


つづく・・・・・・。
[PR]
by mam-mam-48 | 2015-08-24 21:27 | ★日々ネタ | Comments(0)
夏の終わり火
e0081339_116177.jpg

昨日は、市の花火大会でした^^

恒例「花火大会女子会@4名」♪ パフパフ♪ ドンドン♪

花火を楽しむために建てられたと言っても過言ではない
最高の立地条件
友だちのマンション9階からの眺め^^

絶景かな!!
絶景かな!!
e0081339_11101812.jpg

近くの大型スーパーで色々買い込み、

昼過ぎから喋くりまくる^^;

花火がメインなんだか^^;
お喋りがメインなんだか^^;
e0081339_11125691.jpg

今年の夏は、

弟 → 実家の両親 → 弟 → 実家の両親・・・・・・のエンドレス

ほぼ身内としか喋ってなかったので、


昨日の女子会はほんと楽しかった~
ほぼ私の独演会となり~^^;

色々溜まっていたものを吐き出せて
聞いてくれて
感謝^^感謝^^です。 


帰宅は深夜の12時(笑)
e0081339_11194798.jpg

今日もめっちゃ暑いですが、

花火が終わると「夏も終わり」な気分です。
 

[PR]
by mam-mam-48 | 2015-08-24 11:24 | ★日々ネタ | Comments(0)
心筋梗塞@@;
e0081339_19392252.jpg

ブルームーンを撮って喜んでいた次の日

8月1日の夜

弟(54歳)が心筋梗塞で倒れ、  ←青天の霹靂とはまさにこのこと!
救急車で某県の大学病院に運ばれました。


3週間の入院を経て、
昨日の金曜日、無事退院の運びとなりましたが、

8月いっぱいは自宅療養
9月1日に大学病院で診察を受け

それにより社会復帰が決まるそうです。

心筋梗塞でも重篤なほうで、
当初かなり心配しましたが、

奇跡的な回復力でお医者様も良い意味でびっくりされてました^^



姉として弟の顔を真っ先に見た時   ←意識はずっとあるので^^

『年老いた親より早よ死んでどないすんの!!!』と、
怒叱ってやりました。

姉と弟が何年振りかに手に手を取り合って泣いた8月の暑い朝

一生忘れません(T-T)



無事退院出来てこそ語れる
おもしろ(!?)入院話もあるので

またおいおい書き連ねたいと思います。
[PR]
by mam-mam-48 | 2015-08-22 19:58 | ★日々ネタ | Comments(8)