マム。のつぶやき
mammam.exblog.jp
ブログトップ
<   2009年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
韓ドラ友
e0081339_16141644.gif


午前、「クロネコさん」から韓ドラDVDをどっちゃり送ってあげました。



「チュモン」
「女人天下」
「イルジメ」
「風の絵師」
「風の国」
「白い巨塔」




誰に?

・・・・・・実家の父に^^;




81歳になる実家の父は、「チャングム」からはまってしまって、
今では、りっぱな「韓ドラ中毒」

時代劇ドラマに限るのですが、
先日も母と電話で喋っていたら、
途中から割り込んできて、韓ドラDVDの催促です^^;

ご近所の方々も「韓ドラ友」に引っ張り込んで、
私が送ってやったDVDがご近所を回っているそうです(笑)


「え~もん、見せてもうて~^^」と、DVDを返しがてら、
ミカンだの柿だのお菓子だのと、いろいろ持ってきてくれるのですが、
あまり多すぎるとまたそれのお返しにと・・・母が走り・・・・。

「韓ドラ」にまったく興味のない母は、
「DVDのおかげで一つ用事が増えてえらい迷惑やわぁ~」と、
ぼやくことしきり^^;

81歳の父が、
「涙が出てくる~」と言いながら見る「韓ドラ」

これもある意味ボケ防止?
感性ますます豊かに、いいんでないかいっヽ(^∀^*)ノ



  
[PR]
by mam-mam-48 | 2009-11-25 16:28 | ★日々ネタ | Comments(4)
韓国一人旅 番外編 ⑤ 「コンデジvs一眼デジ」
「コンデジ」でしかも「オート」でしか撮ってない私がこういうネタを書くのも何ですが^^;

「フラッシュ」機能は「OFF」にし、滅多にフラッシュは焚かない。

一日目の夜「ソウル・ランタン(灯)フェスティバル」に出かけた時、
一眼デジカメのアジョシや若者もワラワラいて、
ほとんどの方が、三脚をちゃんと立てて撮っていました。

中には、プロの方もいらっしゃったと思うのですが、
一眼デジカメの方々は、フラッシュを焚いていません。

がっ、その辺のコンデジのアジュンマやアジョシはフラッシュを焚いて撮っている。

私も、どっちがどうなの?と両方で撮ってきました。

e0081339_12471689.jpg
フラッシュを焚いて撮ると
やっぱハレーションを起こしこんな風@@;




e0081339_1249963.jpg

フラッシュを焚かずに撮るといい感じ^^


写真は奥が深~い。
難しい~。

一眼デジカメが欲しい気持ちは今も変わりませんが、
旅のお供として、あっ!と思う時にササッと撮るにはやっぱコンデジで十分なのかなぁ~!?
まだまだ悩むところです(苦笑)
[PR]
by mam-mam-48 | 2009-11-23 12:55 |  +2009.11月 | Comments(9)
韓国一人旅 番外編 ④ 「ソウルのカップル」
e0081339_23353112.jpg
    北村洞

                                                  

韓国人の密着度・ラブラブ度はけっこうすごいものがある。

いつぞやは車がバンバン走っている交差点の信号待ちで熱き抱擁をしていた
若いカップルも見たし。

田舎に住んでいるのでそう思うだけで、都会に行くと日本でも一緒かもしれないが・・・。

ベタァ~とくっついて、バスの中でもおかまいなし。
私らはただのオブジェか?
完全に二人の世界に入り込んでいる。


どこへ向かっている時だったか定かではないが、
私の座っている頭上で

「オッパ~~ タッテュタン キス ハゴシポヨ~~」と、甘えた声が聞こえる。
 (オッパ~~ 温かいキスが欲しいわぁ~~) ←訳すのも恥ずかしい^^;

「chu♪」って言う音も Σ(゚д゚ )!

「イヤァ~ン ウフフ・・・・」って身体をよじってる。


どんな奴らだ!! 顔を見せぇ~~!!
と見上げたかったが、下から見上げるのもなんだし~と思い、
降り際に真正面から見てやったら、

40代くらいのカップル  ←夫婦ではないと見た!?

男性に至っては、桂南光師匠にも似たり^^;


日本人だと思ってあなどってはいけないっ!
あなたたちの会話はきっちり理解させていただきました。


・・・・っていうか、韓国のバスはそう言うのもありなんだなぁ~~~・・・。
許す文化なのか?

そう言うのを見て、
ハラボジやハルモニが怒り出すん文化じゃないのかぁ~?  ←期待してみたりして^^;


でも、明洞の真ん中で、息子くらいの年の露天商の林君とハグしあってる
私も私かぁ~~~~((´д`)) (笑)

とにかく同じアジアでも西洋的と言うか、ハグやキスが平気で普通な国ではあるかも^^
[PR]
by mam-mam-48 | 2009-11-23 00:03 |  +2009.11月 | Comments(2)
韓国一人旅 番外編 ③ 「HeartBreaker」
韓国の明洞
いろんなお店から音楽が溢れ出している。

お店の前で、お客さんを呼びこんでいるお兄さんは
歌いながら踊りながら・・・・・
それがハンパなくウマイもんだからまいる(笑)

明洞のミリオレの前のステージでは、
夜遅くなっても、熱気を帯びている。

ちょうど通りかかったら、この少年たちが「エアー・G-dragon」をやっていた(笑)
また、この小太りのオレンジ君のダンスがウマイんだわぁ~~~~^^
e0081339_21574180.jpg


一日目の夜にこの歌「HeartBreaker」を聞いたら、ずっと耳について離れない^^;

♪ チック チック チック テ~
     ピッゴ ピッゴ ピッゴ テ~ ♪


BIGBANGのメンバーの一人、G-dragonの「HeartBreaker」
若いグループの歌ってあまり好きじゃないんだけど  ←正直ついていけない、正直しんどい(苦笑)

でも、この歌はなぜか口をついて出てくる(笑)

♪ チック チック チック テ~
     ピッゴ ピッゴ ピッゴ テ~ ♪



パクリ疑惑も出てるけど・・・・・まっ、いいんでないの?
私は、そんなに元歌と似てると思わなかったけど!?



「YouTube」アクセス集中なのか? なぜか夜は繋がりにくいのでご了承を(ペコリ)
[PR]
by mam-mam-48 | 2009-11-21 22:10 |  +2009.11月 | Comments(2)
韓国一人旅 番外編 ② 「ハングル力」
e0081339_2036585.jpg
                                                         恵化洞  喫茶「学林」



うわぁ~~!!
めっちゃ聞き取れるぅ~~~^^v
話の内容、よ~わかる~~~^^v

・行きのガイドさんが家に電話して、塾から帰ってきた子供に
 「ちゃんとご飯食べた?  宿題した?」等々、云々カンヌン


・「ひよこ文具店」でハラボジがお孫さんにおもちゃを買ってあげながら、
 「これがもうクリスマスプレゼントだぞ。大事につかわなきゃだめだよ」等々、云々カンヌン


・ロッテの休憩所で、オンマが子供たちに
 「ここでちゃんと待ってなきゃだめよ。 絶対に動いたらダメよ」等々、云々カンヌン






・・・・・・・・・・・・ようは、子供(幼稚園又は小学校の低学年)相手の会話なら分かると言うことは、
私の、「ハングル力」は幼稚園生に毛が生えた程度っていうこっちゃヽ(´Д`)ノ


これがハングルを4年半「も」勉強した 勉強しているのに 今の実力です・・・・・(撃沈@@;)


大人同士の会話は、ところどころ中途半端に単語がわかるだけに、
ストレスたまりまくり@@;

「えっ? 昨晩、オッパ~と喧嘩してその後どうなったって???
 なんて? なんて? 続きはなんて言ってるのぉ~?」

会話の全貌が知りたぁ~い!
会話に字幕つけてくれぇ~!!
[PR]
by mam-mam-48 | 2009-11-21 21:00 |  +2009.11月 | Comments(4)
韓国一人旅 番外編 ① 「ソウルのバス」
今回の旅はとにかく「市内バス」を乗り倒すのが目標でした^^

ソウルの地下鉄もわかりやすくて、かなり乗りやすいと思っていましたが、
一度バスに乗ってみると断然!バスの方が便利で楽しい~

地下鉄で3回くらい乗り替えなくてはいけないところでも、
案外サクッと一本で行けちゃったりする。

行きたいところのほぼ間近まで行ってくれたりもする。

私は、とにかく景色が見えることが一番うれしいことだったけど^^

・・・・乗り倒してきた今回の旅・・・・。
事前にバス停がどこかとか、バス路線図とか、バス番号とか、
調べに調べて、プリントアウトして持っていったからなんとか乗れただけで、
行き当たりばったりでフラッとは、乗れそうにもない・・・私にはまだまだ手ごわい「相手」です。
   ↑ 神様・仏様・「Daum地図」様です(笑)


e0081339_209890.jpg例えば、このロッテヤング館の前のバス停

バスの絵のとおり、
ブルーと、グリーンのバスが止まります。

そして、これだけの番号のバスがズラズラ~とひっきりなしにきます。
(裏にも書いてあったかも?)
バスは、向こうからどえりゃぁ~勢いで走ってきます。

一応、バスの停車位置はありますが、そんなところでのんびり待っていたら、
ドアはパシャ~ンと閉まって、またどえりゃ~勢いで走って行きます。

自分が乗りたい番号が来たら
「私!乗ります!」と言う意思表示をはっきりさせこちらから歩み寄りましょう。
私は、いつも手を挙げてました。

乗ったらT-money(交通カード)を「ピッ」とさせます。

ドアが閉まりきってない状態でも走りだしますから、
乗ったら、とりあえず座るか、何かにつかまるか。
自分の身は自分で守りましょう~

バスの中の放送は
「次は◎◎  その次は◎◎」と教えてくれますので、
とっても準備がしやすくナイスな案内だと思いました。
 
降りる時もT-money(交通カード)を「ピッ」とさせて降ります。



ソウル市内、どれだけ乗っても(だいたい)一回w1000 
(T-moneyを使うとw900です^^)

ちなみに我が街、うちから駅まで15分くらいで¥200します@@;




日本では、「バスが停車するまで席をたたないでくださぁ~い」と言われますよね。
ソウルでは、自分の降りるバス停が次の次だとして・・・・、
そうすると、一つ手前のバス停からすでにドアのところに立って準備万端で待ってます。

お年寄りもそうです。
バスが停まってから、よっこいしょ・・・と立つご老人を見たことがなかった。

こうでもしないと降りられないほど「決死な乗り物」なのか?
それとも「せっかち」な韓国人気質なのか?

かなりのスピードを出して走っているようだけど、
なぜか、日本より乗り心地がいいのはどうしてだろう?

アクセルとブレーキの使い方がうまい?

とにかく「もっちゃり」してないので、1時間乗っていようが、あまり苦にはなりませんでした。


e0081339_21341747.jpg


韓国人も、こういうバスの路線図をジィ~とジィ~と見てる。
どうやら韓国人だって、誰しもがサクッとバスに乗れるわけではなさそうだ~。


e0081339_20513085.jpg

[PR]
by mam-mam-48 | 2009-11-20 21:05 |  +2009.11月 | Comments(12)
韓国一人旅 09.11.15 ③  ト オルケヨ^^(また来るからね^^)
e0081339_13314770.jpg



昼食は、また明洞4番出口を出たところにある
「キンパッ天国」で「うどん」 W2500を食べ、



サボイホテルの近くで、マフラーなど買ったりして PM1:30分にロビーに戻ってきました。

ガイドさんが PM2時 ちょうどに迎えに来てくれて、
また小型バスに乗り込みます。

サボイの次は、ロッテホテルでピックアップ

最初、「飛行機、PM6:50発なのに、なんでこんなに早くロビー集合なのぉ~?」と、
不満モード!

いやぁ~・・・・この時間の集合で十分@@;

サボイからロッテとまわり、明洞抜け出すのに約1時間半かかりましたから~Σ(゚д゚ )!

明洞の車の込み具合ったら異常!です@@;

ロッテホテルから前の大通りに出ようとするところが一番混み合ってる。

      ↓ しかも、やっちゃってくれてるしぃ~~~~! まさにぶつかるところを見たマム。!
e0081339_1231644.jpg


タクシーの運転手さんも、黒いダウンのアジョシもどちらも黙ってません。
大げんかです!

こんなところで事故るなぁ~~!・・・・と、周りの車が一斉にクラクションを鳴らすけど、
そのクラクションを鳴らした車に向かって吠え散らかしてる(笑)


私たちのバスの運転手も「◎%&@*#ィ~~~~~!!」 と叫び
                  ↑ とてもそのままは載せられない@@;

・・・でっ!?
どういうふうに収まったかって?

タクシーの運転手さんが、黒いダウンのアジョシにお金を渡し
お互い「じゃぁ~ね!」みたいな感じで終わり。

いやぁ~~~!! なんかかえって小気味よかった^^;


ダイナミック・コリア! 
ケンチャナヨ・コリア!
楽しいぃ~~~(笑)


キムチ屋さんに寄らされ、 ←私はいつもトイレタイムと化す^^;

一路、仁川空港へ。

e0081339_13323988.jpg



最後の〆にお約束の冷麺を食べ、
機上の人となりました。




まだ「番外編」はありますが(笑)
とりあえず、これにて終わりです^^

e0081339_1223299.jpg

[PR]
by mam-mam-48 | 2009-11-19 12:24 |  +2009.11月 | Comments(8)
韓国一人旅 09.11.15 ② 「駱山(ナクサン)公園」
「路上美術館」を巡っている途中に「駱山(ナクサン)公園」へも立ち寄る。

立ち寄る?って言う軽い感じではなく、軽い登山だと思ってください。
近道しようと、どえりゃぁ~急な階段を上ったら、

途中息切れ・・・・・ゼェ~ゼェ~


e0081339_10133523.jpg



横に広い
駱山(ナクサン)公園ですが、
私は向かって左のほうを
ちょこっと行っただけ^^;




e0081339_10154632.jpg

「パリの恋人」のロケ地!?

・・・・・似てるけどタイルの模様がちょっと違うかも?
違うところ撮ってきた?



朝の10時頃 空気がピ~ンと張って清々しい~
とっても気持良かったです。

e0081339_101826100.jpg


マロニエ公園の方に向かってドンドン降りてきました。

次に行きたい喫茶店があったので地図を持ってキョロキョロしてたら、

(ハァ~ハァ~言いながら) ←(笑)!
「チョギヨ~ アジュンマ~!」 と、声をかけられる。

「はい?」って振り向いた私に

ハングルで「ダダダダダダダッ~~~~~~~~」と喋りかけてきて@@;

「えっ?」って戸惑ってたら、
また「ダダダダダダダッ~~~~~~~」と復唱しはじめて。

私の精一杯の聞き取りによると ↓ ちなみに20代後半くらいの男性
「チョンノに行きたいのですが、どのバス停から乗ればいいんでしょう?
チョンノ!チョンノ!」
・・・・みたいな^^;


かなり焦ってるご様子・・・・大切な約束でもあるのでしょうか?


「チョヌン イルボンサラミエヨ~^^; チャル モルラヨ~」
(私は日本人です^^; よくわかりません)

「オォ~@@; チェソンハンミダ~」と言いつつ、風のように去って行き・・・・。

彼が無事、チョンノにたどり着いた事を願う☆


しかしぃ~~~~このマロニエ公園付近
韓国アジュンマ・韓国アジョシもワラワラ歩いていて、
なぜに私がチョイスされ??

しかも、片手に地図、片手にカメラぶらさげてんのに??

やっぱぁ~・・・・このくるくるパーマが原因かぁ~~(笑)
後ろからみたらまさに「韓国アジュンマ」かもね^^





そして、恵化駅前にある喫茶店の階段を上がる。
e0081339_13445772.jpg


本当はあまり紹介したくない(笑) ←なぜに上から目線?
「とってもお気に入りの喫茶店」となり・・・・・
ソウルに来たら必ず立ち寄りたい場所となりました。

e0081339_13452119.jpg




ソウルで久しぶり^^
本格的でおいしいコーヒー

身も心も癒されました。



e0081339_1042351.jpg

「学林(ハンニム)」
50年以上の歴史があり、
その昔、ソウル大学の学生たちの討論の場所として愛されてきた喫茶店。
今は、クラシック音楽を静かに楽しむ場所となっています。


実はイ・ビョンホンの映画「バンジージャンプする」のロケ地なんですけど^^;
最初は ↑ こんなミーハーな気分でお店の扉を開けたのですが、

雰囲気、素敵すぎる~^^

e0081339_15255959.jpg

窓際の席に座り、ぼ~と外を眺めながら、クラシック音楽に身を委ねていたら、

・・・・・涙が出てきちゃって@@;
・・・・・止まらない・・・・・。
 
きっとお店のアガシは「????」だったと思う。

なんかねっ・・・・三日間、良く一人で頑張ったなぁ~って思うと、 ←世界一周でもしてきた勢い!?
旅も終りに近づき、緊張の糸がプツンと切れたようで・・・・
涙線もゆるくなりぃ・・・・。

他のお客さんも、本を読んだり、何か書き物したりと、話声は聞こえない。
年齢層も落ち着いていて、旅の締めくくりにはぴったしの喫茶店でした。

滞在時間1時間
もっと長~くいたかったけど、ホテルロビーに2時集合なんですよ~

後ろ髪をひかれる思いで12時すぎにお店を後にし、明洞へと戻ってきました。


ではでは~続きはまた^^
もうすぐ終わるからね^^;(苦笑)
[PR]
by mam-mam-48 | 2009-11-19 11:02 |  +2009.11月 | Comments(6)
韓国一人旅 09.11.15 ① 「梨花洞・路上美術館」
朝 AM7時 起床

荷物をパッキングしてフロントに預け、
今朝の朝食は「お粥」にしよ~^^

ロイヤルホテルの前にある「Congee House(コンジーハウス)」に行ったところ、
すごい人!!
3階の階段の上まで人が並んでる@@;

・・・・諦めて


e0081339_15525176.jpg
「味加本(ミカボン)」に行き「アワビ粥」を食べました。

並ばなくてもサクッと入れたのですが、
注文して待っている間に、お店の前には長蛇の列

お店の中も外も、オール日本人と見た(・∀・)v



e0081339_22263491.jpg

食事の後、
改修工事も済んだと言う「明洞聖堂」を見に行き




e0081339_22271159.jpg

ドラマ「美しき日々」のマリア像に
「最後まで一人旅をお守りください」と、
無宗教の私が厚かましくも拝む^^;




e0081339_2230813.jpg


「9回裏2アウト」に出てくるナニが勤めている出版社

階段途中のドアは
「星を射る」のアパートとなっております。



明洞駅まで戻ってきて、プリンスホテル近くのバス停から ブルーバス104番に乗って、
恵化駅のマロニエ公園まで行きます。

バスを降りるとこんな素敵な紳士たちが迎えてくれました^^
e0081339_22374099.jpg


e0081339_22365434.jpg

マロニエ公園あたりは「大学路」と言って、
演劇のメッカ

「劇場案内」の看板がすごいっしょ!



e0081339_22585996.jpg

この辺の劇場でやっている
演目がずらりと並んでいます。

次回は、演劇を見に行きたいなぁ~



駱山(ナクサン)公園を目指して登って~登って~
このあたりは「梨花洞(イファドン)・路上美術館」と言って、
数多くの芸術作品が展示されていて洞全体が美術館のよう!?

警察署だってこんなにかわいい^^
ちなみにこの警察署は「恋するスパイ」で使われた警察署だそうです^^ ←「のーりんさん」情報です^^v
e0081339_2241784.jpg


「チョンチョニ」=ゆっくりと
e0081339_22472978.jpg


e0081339_22481916.jpg
e0081339_22485224.jpg

e0081339_22491650.jpg
e0081339_22493488.jpg

一番のお気に入り^^v  空に向かって~
e0081339_22495676.jpg

e0081339_22523410.jpg


一番楽しみにしてた「花階段」
私達には「美術館」であっても住民にとっては生活の道ですものね。
粗大ごみの日と、お引越しの家とが重なり、この階段テンヤワンヤでした^^;
e0081339_22531697.jpg


まだ色々あったのですが、主だったものだけUPしました。

2006年に生活環境改善事業の一環として始まった「ナクサン・プロジェクト」
「タルトンネ(月の街)」と言われ、生活環境が苦しい人たちが居住している地域を、
少しは明るくしようと路上美術館としたそうなんですが・・・・・・、
だいぶ壊されているものや、ハゲハゲの絵や・・・・様子はだいぶ変わっているようで。
このプロジェクトも、どこぞの国と同じように「必殺仕分け人」に削られた口かしらヽ(´Д`)ノ

ではでは~続きはまた^^
[PR]
by mam-mam-48 | 2009-11-18 23:10 |  +2009.11月 | Comments(4)
韓国一人旅 09.11.14 ⑥ 韓国版「オペラ座の怪人」観劇
PM4:20分
大方駅付近のバス停からブルーバス 360番に乗って「蚕室ロッテワールド」まで。


途中「高速バスターミナル」で乗り換えて、
「今、ソウルを代表するおしゃれで人気なスポット!」 
   ↑ ・・・って、ナビに書いてあった^^;

「新沙洞(シンサドン)街路樹通り(カロスギル)」へ寄る予定だったんですが、

夕方になり風も冷たい~
ほかほかのバスの座席に座ったらもう降りたくない~このまま「蚕室」に行こぅ~。

「おしゃれなカロスギル」
・・・・・きっと私には似合わない・・・と思ふ^^;


車窓からの風景を楽しみながら、
バスに揺られること約1時間「蚕室駅ロッテワールド」のバス停に着きました。


さて、トイレにも、まともに行ってないことに気が付き  ←私、トイレ遠いものですからこういうときは助かる
お腹もすいてきたし、観劇前に腹ごしらえもしとかなきゃぁ~


マム。さん、ハタッと気がついた!!
こんなとき、「ロッテ免税店」があって良かったぁ~と(泣)


免税店に上がって行き、綺麗なトイレでゆっくりお化粧直しなんぞもし、
フラフラ~と免税店を一周し、お客様休憩室で紙コップコーヒーを飲みながら

「マム。の黒革の手帳」に今日一日を整理し、ずいぶんまったりさせてもらいました。


e0081339_152951100.jpg
PM6時頃  
ロッテデパートの11Fにある「ユギョン」というお店で
石焼ビビンパッを食べ。 W8000

お腹がすいていたせいもあり、
とっても美味しかったです^^  完食!




そしてPM8時からの開演にはまだちょっと早かったけど
PM7時過ぎに「シャルロッテ劇場」につきました。
韓国って開演時間遅いのね~@@;
e0081339_1546037.jpg

e0081339_15462010.jpg

                        ↑ この不気味さが良かったわぁ~(笑)


e0081339_154707.jpg

振り返ると
これまた不気味にロッテワールドのお城がぁ・・・・・。

この道って、
「天国の階段」で
チェ・ジウが交通事故にあった道ですよね?



 

人間ウォッチングしてたら、結構皆さん、気合入れておしゃれしてきてる。
私と言えば、ロケ地散策のためにとGパンに黒のダウン、鞄ななめがけ・・・・・なんじゃこりゃ!?

ビシィ~とおしゃれしてきたかったなぁ~~~。

・・・でっ@@;
日本でのミュージカル観劇って、女性一人観劇率高し!ですよね  ←私もそうだった

私が見ている限り、一人で観劇の人ってまずいなかった@@;
カップルだとか、夫婦だとか、家族だとか

男性率もかなり高く半々くらいの割でいらっしゃいましたよ。
これはすごい良いことだなぁ~と感心しました。


e0081339_155144100.jpg

ロビー内も
バンバン写真撮って良しのお国柄^^



e0081339_15511619.jpg今日のキャストです。

ファントムって私好みのお顔立ちだわぁ~~^^ (左上の写真)

韓国ミュージカル界の中で
どれくらいの位置にいる人なのか?
何も知らない・・・。

まだ勉強不足^^;





前から10番目通路側 席に着くと私の右隣は空いたまま。
ようはポツ~ン   陸の孤島にいるような  完全にアウェ~
すっごい孤独感・・・・・・・。

早く場内暗くなってミュージカル始まらないかなぁ~と切願しました。


しかぁ~し、幕が開いたら一気に引き込まれどっぷり浸ってきました。
なんか! すごいっ!! ハートにビンビン響いてくる!

「オペラ座の怪人」は日本で何度も見ているので、ストーリーや音楽は耳に入りやすい。
最後の方は「日本語」に聞こえてくるような錯覚も!?

「オペラ座の怪人」の音楽ってほんと切ないですよね~
涙が止まりませんでした。

・・・・ただ、休憩をはさんでの後半
「ファントムの切なさ」は、日本のファントムのほうが伝わってくるかなぁ・・・・・。

ラウル+フィルマン+アンドレ+マダム・ジリーで歌う場面
マダム・ジリーの音が完全に外れていたのが痛かった(;一_一)


しかしぃ・・・・なにせケンチャナヨ精神のお国柄^^;
天井にぶら下がっている大道具のでっかいシャンデリアが(劇中稼働する)
取り付けミスや操作ミスで、ガシャンと落ちてこないかと
ちょっと心配しながら見てたのは私だけですか?(苦笑)


韓国旅行と言う「現実逃避」の上に、さらにミュージカル観劇という「現実逃避」の二段重ね
こんなに夢心地気分なことはないですよ~
まさに夢じゃないかと~・・・・・「オットよ、ありがとう~」ってなぜだか呟いてしまいました(≧ω≦)
                      ↑ 結構可愛いっしょ?(笑)


カーテンコールがまたすごい!
男性が半分くらいいるから力強い拍手と歓声でヤンヤヤンヤととっても楽しかったです。

否! 楽しんでいる場合ではない。
帰りの地下鉄の最終が11:32分となっ。


終わったのが10:45分くらい、まだ時間はあるとは言え1本でも早い電車に乗りたいと、
急いで会場を出る。

外はけっこう真っ暗
そこでマム。さん、またハタッと気がついた。


「蚕室」の地下鉄の入口、どこにあるの?知らねぇ~@@;


これからは地図参照でお付き合いくださいませ^^
e0081339_15581872.jpg

劇場を出たところにいた駐車場係りのお兄さんに (濃いピンクの丸)

「地下鉄の駅はどこですか?」って聞いたら、
「まっすぐ! ず~とず~と信号も超えて、まっすぐ行ってください」と言う。 (濃いピンクの線)

人に聞いといてなんだが、
「まっすぐ?信号も超えてまっすぐ?いやぁ~~~なんか違う感じがする~?」と思いつつも
小走りで行ってみた。


ロッテのマスコット人形のロッティー君のイルミも消え、ほんと暗い。

やっぱりなんか違うと思い、かなり焦ってきた。

ふと見渡すと少年たちが3人いる(青の丸) ←高校生くらいかなっ?

「チョギヨ~」と声をかけると、とっても人懐っこい笑顔で「イエッ^^」って返ってきた。

「蚕室の地下鉄2号線の駅はどこですか?」

3人の中で一番かわいい男の子が
「チハチョルヨク ?」
「イホソン ?」

この「ヨ?」って言うのたまらんね(笑)
めちゃめちゃかわいい~~~!

この「ヨ?」で思い出されるのが「ごめん愛してる」のソ・ジソプのセリフですよね。

ぞんざいな言い方をしているジソプにちゃんと丁寧な「ヨ」をつけなさいと教えると、
それから取ってつけたように「・・・・ヨ」をつける場面


話戻して・・・。
3人ともあまり良くわかってなくて、「モルラ・・・モルラ・・・・」とささやき合っている。

えっ?この近所の子たちじゃないの?

一人の少年が「・・・・ロッテワールドの前あたりだから・・・あっちだ!」と言い出し、
そのかわいい少年が
私の腕を軽くつかみ 「クッチョグロ カセヨ! クッチョグロ!」と連れて行ってくれる(青の線)

いやぁ~~~~少年たちよ~・・・・この道を戻るとまた駐車場の兄さんに会うことになるんだがぁ・・・・。


またまた、聞いといてなんだが、絶対!違うと思った。

でも、もうこの親切をアダにしてはいけないと
「カムサハミダ!」と、戻る振りをする。 ←よう考えたら少年たちに「上級のお礼」はないだろうと後で思う^^;
その時、私に向かって
一番かわいい少年が 「ファイティ~ン!」って手を振ってくれた!!

ズキュ~ン~~~~!!!!!
アジュンマは腰砕け(笑)
いやぁ~~~もっと時間のあるときに出会いたかった(笑)


まさに、一塁と二塁にはさまれた走者の気持ちとはこのことだ。
行くに行けず、戻るに戻れず。

・・・でっ・・・韓国人はやっぱケンチャナヨ~だ! アバウトだ~(笑)


どうしよう~とますますパニクっていたら、
アガシが電話をしながら横道に入っていく (黄色い線)
その電話の内容が
「オ~ 今から地下鉄に乗って帰るから 心配しないで~」とオンマに言っている。

「うん?地下鉄?」 よっしゃ~!! このアガシに私の運命を託そう ←大げさな^^;

このときほど、ちょっとは聞き取れる自分の拙いハングル能力に涙したことはなかったヽ(;▽;)ノ


蚕室~ウルチロ入口まで2号線で一本

PM11:30分 ウルチロ入口駅に到着

コンビニで飲み物を買い、「クリスピードーナツ」で夜食を買い、
ホテル着11:45分

e0081339_1681589.jpg

はぁ~~~~~長い一日だったぁ~~~~お疲れさま~
グイッとビールでもいきたいところだが、
飲めない私は、またバナナ牛乳一本イっときました(笑)



ではでは~続きはまた~^^
[PR]
by mam-mam-48 | 2009-11-18 16:20 |  +2009.11月 | Comments(6)