カテゴリ: +2007.1月( 5 )

ソウル旅行 07.2.2日編

えぇ~と、何時に起きたっけ!?(笑)

AM9時すぎに「味加本(ミカモト)」のお粥屋さんにいました。
彼女達はあわび粥、私はエビ粥を食べ、
ここの店主のおじさんは、韓国人にしてはめずらしく(笑)低姿勢で丁寧で優しいです(^^)

明洞のまだ半分くらいしか開いてない街並みをそぞろ歩く。
バッタもんのお店でかなり長い時間すごす^^;
エセ・ブランド・ポーチ、エセ・ブランド・キーホルダーを買いあさる彼女達。

ロッテデパート地下で、
家族から頼まれたという「干し柿」を大量に買い込むSさん

私も干し柿大好きだけど・・・・どんなお味だったか後で聞いておかなきゃぁ。


とりあえず、12時チェックアウトなので、
荷物のパッキングもしなきゃならないので、一旦ホテルに戻り、
チェックアウトをし、PM3時集合まで荷物を預け、
また明洞の街並みに繰り出す。

化粧品屋さんや屋台を冷やかしながら、
お昼は「明洞サムゲタン」を食す。

〆に「ヨンカフェ」でコーヒーを飲み、集合時間ぎりぎりにホテルに戻ってきました。


帰りは、ツアーお約束のお土産屋さんに。
最近の観光客は、ソウルのスーパーなどお安いところで購入できるすべを知っているせいか、
お高いお土産屋さんでは買わないような!?
お土産屋さんも大変だぁ~~(>_<)

試食でおいしかったイカのキムチを買ってきましたが、
どうも家で食べるとそう美味しく感じない(>_<)
ソウルマジックにかかってるんだね・・・きっと^^;

一路、仁川空港へ。
空港内の食堂で彼女達は「冷麺」私は「海鮮チゲ」を食べ ←まだ食べるかぁ~~(笑)
18:50分 機上の人になりました。

セントレア上空に近づくにつれ、
すごく揺れて、思わず隣のSさんの手を握り締め、背中にびっしょり嫌な汗をかいたマム。でした。

セントレア 20:45着

今回は、サプライズな出会いはオプソヨ・・・・(なし)
デジカメ紛失のため、画像もオプソヨ・・・・(なし)
寂しい旅行記になってしまいました。


諸氏・・・・色々な方々にご心配、ご迷惑をかけながら敢行した韓国旅行でしたが、
ほんと! いい気分転換になりました(^^)
思い切って、行って良かったです。

100%絶好調とまではいきませんが、普通に生活できるありがたさを取り戻しました。
いつまた第三波がやってくるのか・・・という、不安はありますが、
波にまかせて、ゆるゆるとまったりと過ごして行こうと思ってます。

長々とご精読ありがとうございましたm(__)m
これにて「50歳お誕生日記念韓国旅行紀」完!!とさせていただきます(^^)
[PR]
by mam-mam-48 | 2007-02-07 10:18 |  +2007.1月 | Comments(6)

ソウル旅行 07.2.1日編 その3

とりあえず止めたタクシーの運転手に、「安」の名刺を見せると、
そのお店に電話してくれると言う。

ところが電話番号が小さいので、私に読んでくれと^^;
初めて助手席に座りました。
(韓国では、一人乗車だと助手席に座ってます)

アジョシも私も老眼をかけて
「コン イル オー サム・・・・・・」と、私が言う電話番号をアジョシが押している。
「5」を「オー」ではなく「タソッ」って言ってしまったりして(笑)
  ↑すんません・・・ハングル習ってる人にだけわかる、うなずきネタ(^^)


アジョシがお店の場所を聞いてくれて、
無事「安」に到着!!

ここで事件勃発!!(大袈裟な^^;)

料金が2400W 3000Wを出したので、
まず500Wを返してくれて、その後、100Wを待っていたら、
アジョシが
『電話までしてやって、この店に連れてきてやったのに100Wくらいくれたらどうだ!!』と、
結構真顔で怒ってきた。

「ミアネ~ アジョシ  チャンドン テッソヨm(__)m  コマスミダ~」
(すみません、おじさん 小銭(おつり) いいです ありがとう~)

チャンドン=小銭(おつり)   来る前に覚えたての単語^^;  覚えてて良かったぁ~(汗)
  
「安」ではお約束のリンゴ焼酎を飲み、なんだか人生語りあっちゃいましたよぉ。
ほぼ満席の「安」
ザァ~と見渡すに日本人は私達だけでした・・・・しかもおばさんテーブルは私達だけ^^;


PM9時を回ってました。
ホテル近くのエステに行きたいと言っていたので、
じゃぁ~ここからホテルまでタクシーで行こうと大通りまで出ると、
また、チームマダム達が叫ぶ!!

「マム。さん! この近所にジャズバーがあるって言ってたやん! そこに行きたい!!」

「ワンス・イン・ザ・ブルームーン」 美日々の舞台にもなったジャズバー

あたたかだったら歩ける距離だけど、この寒空には無理(>_<)
タクシーを拾うが、そのお店は知らないと言う・・・・。

一か八か、「ロデオギル イッグエソ ネリョジュセヨ (ロデオ通り入り口で降ろしてください)」
ロデオギルは二本あって、一つ間違うとめちゃ遠くなるのですが、
私が思ってるロデオ通りに降ろしてくれると、そのお店は目の前

アッサァ~!!(やった~!!)
私の思っていたロデオ通りに降ろしてくれました。



「ワンス・イン・ザ・ブルームーン」
ここもほぼ満席
念願の(ビョンホンシートがある)二階へ案内してくれました。

カクテルとチーズ盛り合わせを頼み、またここでも三人で人生語っちゃいました。

そのうち、Yさんが
「話が聞こえん! 生ジャズバンドの音がうるさい!!」って、言い出す(>_<)

これこれっ・・・・・うるさいと思うんだったら、ジャズバーに行きたいって言うなぁ~~(苦笑)


PM11時ごろお店を出て、今度こそホテルに帰って来ました。

彼女達は部屋に帰ってからも、24時間営業のエステに行こうかどうしようか悩んでいましたが、
(私は、最初からパスでした)
部屋でビール飲み出したら(まだ飲むかいっ)外に出るのがおっくうになって、
彼女達も断念。

「いいわ!今度来た時、行くわ!!」って・・・・また来る気満々のご様子(^^)v

ではでは・・・・最終日 続きはまたm(__)m
[PR]
by mam-mam-48 | 2007-02-05 20:09 |  +2007.1月 | Comments(0)

ソウル旅行 07.2.1日編 その2

「チャングムツアーどうだった?」

「どえりゃぁ~~、寒かったぁ~~~(>_<) 底冷えしたぁ~~」

ソウルからまだ北にバスで一時間
氷が張って、雪も積もっていたそうです。

お昼は「明洞餃子」で食しました。
にんにくたっぷり^^;  でも気にしない(笑)
私は、ここの激辛のキムチは苦手ですが(と言いつつ、バクバク食べてたけど^^;)
Yさんは、とってもお気に入りの様子。

プラプラしながら・・・・お約束のサンウの「FACE SHOP」で化粧品をお買い上げ!
いつものアガシが
「お久しぶりぃ~~!!」と迎えてくれる(^^)
サンウの今年のカレンダーゲット!
「私らもほしい!!」とチームマダムが(苦笑)
あんたらいつからサンウファン?
っつ~かぁ~サンウがどんな顔かも知らんでしょうがぁ~~~(怒)
でも、優しいアガシがプレゼントしてくれました。
カムサハミダm(__)m

仁寺洞(インサドン)へ移動
いつもならガシガシ歩いていくんだけど、風が冷たい(>_<)
チーム・マダム達は昨夜乗った韓国でのタクシーの運賃の安さに気がつき(苦笑)
「タクシーにしてよ!」と・・・・・・・・ハイハイm(__)m

仁寺洞(インサドン)までタクシー移動 とにかく安い

この寒さで仁寺洞の出店もいまいち活気がなく、そぞろ歩く人も少なめ
ザザッと一通り見て、民芸喫茶「インサドン」で ←そのまんまやん^^;
お茶しました。

さて、ここからが難題
[PR]
by mam-mam-48 | 2007-02-05 19:06 |  +2007.1月 | Comments(4)

ソウル旅行 07.2.1編

チーム・マダムのお二人は、「半日チャングム・ツアー」に出かけるため、
早々と部屋を出発。
私は、ベットの中から「いってらっしゃぁ~い!」と手をフリフリ。

8時半頃起きて、まったりとシャワーを浴び、
血圧の薬、漢方薬、実家の母が更年期にと勧めてくれたビタミン剤の山
けっこうこれだけでお腹一杯(笑)

なんじゃかんじゃで9時半頃ホテルを出て、ホテル近くのカフェで、パンとコーヒーで朝ごはん。

目指すわ教保文庫(でっかい本屋さん)


お天気は良いのだけれど、風が冷たい(>_<)
マフラーをグルグル巻いて、手袋も装着。

教保文庫までの道すがら、でっかい郵便局発見! (いわゆる本局っていうやつ?)

用もないのに入ってみたくなり(笑)
そうだ!切手を買おう!!


カウンターが1~23まである。
「ウピョ(切手)」と書いてあるカウンターに行き、
切手売り場の壁にかかっているかわいい記念切手を指差し、
「イゴ ジュセヨ(これください)」

申し訳なさそうに・・・・「ター オプソヨ (全部ないです)」

うむぅ・・・・じゃぁ~、あなたのその手元にある普通の切手をいただくぞっ!と、
指をさすと、
向こうのお姉さんが  以下 想像(笑)
『記念切手がほしいんですか?  これはいかがですか?』と、
なにやら重厚な記念切手アルバムを見せてくれる。

それでもいいか・・・・せっかく見せてくれたんだし・・・と、
「オルマエヨ?(いくらですか?)」
「8000W」
「クロム ツゲ ジュセヨ(では 二冊ください)」 
   ↑「ゲ」=個 では変だったに違いない^^; 「ゴン」=冊が出てこなかった・・・。

「ヨンスジュン ジュセヨ(領収書ください)」 ←今回、どこへ行っても領収書を貰うことにしました。
とっても親切なお姉さんで、カムサハンミダm(__)m


サブゥ~と言いながら、教保文庫まで歩いていきました。
今回の目的は、ソウルの道路地図、ハングルのクロスワードパズル、単行本

道路地図と単行本はなんなく見つかりましたが、
問題はクロスワードパズル(>_<)

エプロンをかけているアガシ(お嬢さん)に ←エプロン姿はバイトのようです。
「クロスワード・パズル オディエ イッソヨ?」
「イエッ!(はい)」と言って連れて行かれたのが、ジグソーパズルコーナー

うぅ・・・ん、違うんだなぁ・・・・・・何度、クロスワード・パズルと言っても通じず。
どうも英語の発音が悪いらしい(沈)

「コマスミダ(ありがとう)」と言って、その場を立ち去る。

次に制服を着ているお姉さん(きっと正社員)に、
「クロスワード・パズル オディエ イッソヨ?」
PCでなにやら検索してくれて、「パルボン イッソヨ(8番にあります)」

あまりにも広いので、店内、番号で区切られてます。
「コマスミダ(ありがとう)」と言い、8番コーナーに言ってみるが、
日本語の勉強の教本がおいてあるコーナー・・・・・またしても通じてない様子。

時間はたっぷり!
こうなったら意地でも買って帰るぞっ!!

辞書コーナーに行って、日韓辞典で「クロスワードパズル」を調べる。
「クロスウォテ゛ュ ポズル」 ←発音全然ちゃうやん(>_<)
または「シプジャ マルプリ」と書いてある。

手帳にハングルを書きとめ、また違うエプロン姿のアガシにその手帳を見せると、
「イボン イッソヨ(2番にあります)」と言って連れて行ってくれる。

「クロスウォテ゛ュ ポズル」はないが「シプジャ マルプリ」はあると言う!?!?


『ハングルによるハングルのクロスワードパズルがほしいんですよね?
 何年生用ですか? 中学生?小学生?』ってなことを言っているようです。

ご丁寧に「これは小1用、これは小2用・・・・・」と延々と小6用まで見せてくれる。
一人でゆっくり吟味したかったんだけど、私のそばを心配そうに離れないので、
とりあえず、小1~3年用と三冊お買い上げ♪
親切なアガシでした♪

CDコーナーにも立ち寄り、そうこうするうち、チーム・マダム達が
チャングムツアーから帰ってくる時間です。

ホテルのロビーで待ち合わせ。
午後1時 合流後、お昼ご飯でぇ~す。

続きはまた後ほどm(__)m
[PR]
by mam-mam-48 | 2007-02-05 15:11 |  +2007.1月 | Comments(0)

ソウル旅行 07.01.31編

今回の旅行は、近所のお友達(チーム・マダムと呼んでいる(笑))との3人旅。
ちなみに彼女達は、韓流にはまったく興味がない。

ただ韓国で、美味しいもの食べて、お買物して、エステなどに行きたい派。

この旅を計画した時は、更年期第一波が収まりかけた頃の12月。
私の50歳お誕生日記念も兼ねて、1/31~2/2と決めました。

旅行慣れしているYさんがネットで取ってくれました。
東京へ行って一泊してくる方が高いかも!?・・・・の激安ツアー(^^)v

決まった時はルンルン♪のマム。でしたが、
1月になり、また更年期第二波が襲ってき、だんだん不安が募り、
一度キャンセルをしてしまいました。

でも、チーム・マダムが、
「腐っててどうする! 行かにゃぁ~!! だるかったらホテルで寝てるのも良し!
 とにかくあなたの好きな韓国へ行って、違う空気吸ったら打開できるかもよ!!」と、

ごりごり押されて、かなり悩みましたが、オットの「行ってくれば!」の声と共に、
エイッ!と決断いたしました。

「私を引きずり出してくれてありがとう(涙)」って、お礼を言うと、

「えっ!? あんたのタメちゃうよ? 私らのためよん。
 だって、あんたが行かんかったら、私らソウルの街で二泊三日何すればええん!?」

  ↑こういう憎まれ口が妙にありがたい友情です。

では本編・・・・・長いっす
[PR]
by mam-mam-48 | 2007-02-04 22:29 |  +2007.1月 | Comments(5)