マム。のつぶやき
mammam.exblog.jp
ブログトップ
初恋の人
PCをつけると必ず韓流NEWSもチェック!

カンヌ映画祭でドヨン姉さんがなんか賞をもらったらしい・・・。 ←なんかって(^^;)

e0081339_19551249.jpg


映画『密陽』主演のチョン・ドヨンが、 
27日(現地時間)、フランス・カンヌで開催された第60回カンヌ国際映画祭閉幕式で、
フランスの俳優アラン・ドロン(右)から主演女優賞のトロフィーを手渡される前、
手にキスを受けている。     by 朝鮮日報


うん!?!?
アラン・ドロン???? この人が??

ギャァ~~~~!!!!!(>_<)

見たくなかった・・・・・・・・・撃沈(ToT)


私の、外人俳優部門の初恋の人(*^^*)
中学の時、部屋には、A・ドロンととジュリーのポスターが張ってありました^^

e0081339_2073110.jpg

こんなに素敵だったのにぃ~~~~~(泣)
「お嬢さんお手やわらかに」
「太陽がいっぱい」
「地下室のメロディー」
「山猫」
が、特に好きでした^^

ドヨン姉さんとのツーショットは見なかったことにしとこっ(^^;
[PR]
by mam-mam-48 | 2007-05-28 20:09 | ★日々ネタ | Comments(10)
Commented by Bettyママ at 2007-05-29 00:16 x
マム。さん、キャーッ(( *~∇~)从(^-^*))オヒサッ♪
チョン・ドヨンの映画、知らないわぁ。カンヌに呼ばれてたのね~。

ホントにこれがあのチョー二枚目だったアラン・ドロンなの~?って感じですね。
私は「太陽がいっぱい」のアラン・ドロンが一番印象的でした。
誰しも老いるけれど、美男子が老いるのって辛いわ。( p_q)エ-ン
Commented by iku at 2007-05-29 09:49 x
娘の通ったインターにアランドロンの娘と息子が通っていました。当時小学生だったから今は中学生かなあ。。。
離婚したオランダ人女性との子供ということでアランドロンも時々学校に来ていたそうです。やっぱりオーラが違うそうですよ。私はみたことないけど。
Commented by そうめん at 2007-05-30 18:24 x
おこんにちわぁん♪
あまりのショックに、気絶しかけつつ。
何?中学生のパパ?うわうわうわわっ・・・・

ダーバン、シディディァン、モディアンスとかCMのマネしていたよねぇ
習い始めの英語より、おフランスって。変な中学生でしたわぁん。

あぁ、自分も年取ったのを、ごっそり棚に上げて・・・嘆く。
Commented by マム。@管理人 at 2007-05-30 21:04 x
■Bettyママ、こんばんは!
「太陽がいっぱい」のA・ドロンは、息を呑むような美しさでしたよね^^
衝撃でしたわぁ!

>美男子が老いるのって辛いわ。( p_q)エ-ン
言えてる!!
S・コネリーなんかはいい風に年を重ねましたよね。
Commented by マム。@管理人 at 2007-05-30 21:10 x
■ikuさん、こんばんは!
A・ドロンさん、そこここにお子ちゃまがいらっしゃるようで(^^;
72歳で中学生のお子ちゃまがいらっしゃるんですね!?

老いてもA・ドロンはA・ドロンオーラがあるんでしょうね^^
一度、お会いしてみたいわぁ~~(笑)
Commented by マム。@管理人 at 2007-05-30 21:13 x
■そうめんさん、こんばんは!
>自分も年取ったのを、ごっそり棚に上げて・・・嘆く。
そうそう(^^;
自分のことは棚上げです(笑)

ダーバン・・・・・あのCM流行りましたよね^^
私も、英語がダメならフランス語と頑張りましたが、
どれも挫折(笑)
ハングルだけはちぃ~とは形に残したいものです。
Commented by そうめん at 2007-05-31 15:00 x
あんのぅ・・・ハングルも怪しくなった。わし

ただ今は、イタリア語。
・・・目指せ!レストランのみ限定で。野望は抱きません。控えめに
ローマの休日はいつ実現するんでしょうか?

今、老婆って、誰か囁いたような?・・・気のせいよねっ!
Commented by 薄荷 at 2007-06-02 12:33 x
マムさん、ikuさん、Bettyママ、そうめんさん、
アランドロンに飛びつく年齢の皆さん、お久しぶりです。

先日ここにお邪魔してアランドロンの話題に飛びつこうと思いつつ
ちょっと用事があったのでやめたのですが、
今日はダーバンというまたまた飛びつく話題が…
25年くらい前だったか、友達の実家がわが町よりもうちょっと奥に入ったところにあるのですが、
彼女の実家は縫製工場をしていて、時々素人には分からないB級品が出るというので
主人のズボンを2,3本頼んでおいたんですよ。
そうしたら同じ工場なので、全くと言っていいほど同じで
生地の色とボタンのマークだけが違うものが届きました。
それがひとつはアランドロンのダーバンで、もうひとつは知らない会社のタグでした。
全く同じでしたよ。ボタンのマークだけが違っていました。
当然値段もB級品なので同じでした。
その後も何回か頼みましたが、いつも生地の色が違うだけでタグの違うものが
来てました。面白いでしょ?
Commented by マム。@管理人 at 2007-06-04 22:55 x
■そうめんさん、こんばんは!
いつの間にか、6月になってました(汗)
>ただ今は、イタリア語。
おぉ~~!すばらしい!!
イタ・・・イタ・・・イタリア語って・・・・何も出てこない(苦笑)
チャオ! オーソレミーヨ! ボーノ! くらい??(爆!)
Commented by マム。@管理人 at 2007-06-04 23:01 x
■薄荷さん、こんばんは!
お久しぶりです^^
こちらこそご無沙汰してます。

ダーバンのお話・・・・ありみたいですね。
結局は、あの一枚のタグがあるかないかで値段が違う!?
タグのために高いお金を払っているような気が・・・・。

このへんではA/Tの陶器のB級品が陶器市で出回ってます。

ダーバン
A・ドロンのおかげで一世風靡しましたよね。
今でも、おじ様たちには人気があるのかしら?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。