マム。のつぶやき
mammam.exblog.jp
ブログトップ
人生で一番辛い日 ②
9月5日に息子1夫婦の新居の引き渡しがあったところ

新居にベイビーにと、幸せが続きすぎたかなぁ~・・・・・・なんて思ってみたりして(T-T)

アパートは9月中に退去すればよっかったので、
引っ越しも余裕ぶっこいて何の準備もしてなかったので
始動しなければなりません。


「まずは三日!」と言われていた危機的な日はなんとかクリアできたようで、
一つの山は越えました。



孫っち誕生の次の日からのタイムスケジュール

午前中は引っ越しの荷造り+搬送+掃除に明け暮れ
引っ越し業者には頼まず、私とオットと息子1で、頑張りました。

仕事柄、トラックは大小取り混ぜでなんぼでもあるので^^;

この身体を動かす作業が、私たちにとっては救いでした。
家に一人でぼーといたら辛くて辛くて(涙)


そして、午後からは息子1は孫っちの元へ行って面会
毎日、毎日、我が子に話しかけていたそうです。


それが終わったら、お嫁さんの病院へ行き、
付き添い食も出るとのこと、夕飯を一緒に食べて
家に帰ると言う生活を続けてました。

息子1は我が子のことも心配ですが、
お嫁さんの産後も心配
特にメンタルが・・・・と言うことで、
お嫁さんのところにも必ず行っていました。


はい^^;
甘いですが・・・・神経を使う危険な仕事は精神的に無理だろうと言うことで、
仕事はシルバーウイークの終わりまで休ませました。


お嫁さんは、早く退院して我が子に会いたいので、
食事も完食して、リハビリも頑張り、
1週間で退院できました。


この1週間の孫っちの様子

生命の危機からは脱したものの
体中に繋がれている無数の線や管はまだまだ外れません(>_<)
e0081339_9521769.jpg


ドーム保育器の中の酸素濃度も少しづつ少しづつ、
我々下界と一緒の濃度に下げていっているとのこと。

ミルクは、3時間ごとに管を通して直接胃に流すのですが、
吐乳することなく飲んでいるとのこと。

でも、息子1が面会に行く時間は、
ミルクを飲んでおむつを替えてもらった後なので、
いついっても爆睡中とのこと(苦笑)



いよいよお嫁さんが退院する前日の面会の時に

「明日は、お母さんが会いに来るからね^^
 嬉しいね~良かったね~」って話しかけたきたらしく

退院の18日の日  息子1とお嫁さんが我が子に会いに行ったら


初めてぱっちりお目目を開けて待っていてくれたって(感涙)


看護師さんが
「赤ちゃんに触ってもいいのよ^^
 お母さんの体温を感じさせてあげてね^^」って、お許しが出たので、

お嫁さんがドーム型保育器に手を入れたら、

e0081339_21304827.jpg


小さな手で握り返してくれたそうです❤   
母の愛、ぬくもりを本能で感じることが出来るんでしょうね(涙)

ちなみに携帯電話は持ち込み禁止ですが、デジカメはOKなんです。



息子1はシルバーウイーク明けから仕事に行くようになりました。

お嫁さんは、毎日2時から面会に行き、
冷凍した母乳を持っていったり、
沐浴・おむつの交換・授乳などを練習して、
実家で療養です。


息子1は、仕事が終わったらウチに来て、
ご飯を食べ、お風呂に入って綺麗な身体になってから、
夜、面会に行ってました。


私も、心労のあまり、またウツになるかな^^;とか、
寝込むかな^^;とか、家族や友達にも心配されましたが、

息子1やお嫁さんが・・・何より孫っちが頑張っているのに、
私がくたばっていてどうする!!

私は、息子1が倒れないように、
食事の用意や、その他もろもろバックアップに頑張りました。

人間、辛いことがあると、逆にパワーが出ると言うことを知りました^^;


つづく・・・・・・・。

 
 

[PR]
by mam-mam-48 | 2015-10-14 21:53 | ★日々ネタ