マム。のつぶやき
mammam.exblog.jp
ブログトップ
心筋梗塞 事の顛末
e0081339_20505783.jpg

8月1日 土曜日
暑い暑い日でした。

この日、弟は、自分が勤める会社の事務所移転により
引っ越しや掃除をするべく会社に出勤してました。

掃除を終え、同僚たちと

pm6時頃から慰労を兼ねて居酒屋にて「おつかれさん会」


さかのぼることその日の午後

ふだん痛くなったことが一度もないのに、
背中と左腕が何とも痛い(>_<)

引っ越し作業をしている間に、筋でも違えたのかな?と、
あまり気にせず。


でっ、夜の居酒屋

あまりお酒には強くないので酒に溺れることも、
ひどく酔うこともない弟なのに、

宴席が始まってほどなくして
何とも胸のあたりがムカムカして気持ちが悪い@@;

PM7時頃
弟の
『今日はどうも調子が悪い、酒に酔ったようやから先に帰る』の一言で、

「じゃぁ~今夜はこの辺でお開きにしよ~」となり、
居酒屋の前で同僚たちと別れる。


そのとたん、気持ち悪さがマックス!
居酒屋の横の小さなくぼみに倒れこみ、
何度も吐いてしまった。

もう力尽きて、居酒屋のごみバケツの横で倒れていたら、

ちょうどそこにごみを捨てに来た居酒屋のお兄さんに発見され

『大丈夫ですか?』と声をかけられるも、

まさか自分が・・・・って言うかこんな症状が重大な病気からきているとは思わず、

「酒に酔うただけや・・・。
 しばらくここで休んでいたら治るから~」と、追い返したそうな。


見た目が、加藤浩二風・ぐっさん風の「圧」がある見かけなので、

「もうええ~もうええ~ほっといてくれ」と言われたら、
居酒屋のお兄さんもそれ以上は関わることも出来ず撤退。

お兄さんには何の非もない。
しかも、居酒屋のお兄さんにとってはよくある風景だろうし・・・。


もし私がそこを通りかかったとしても、
ただの酔っぱらいが寝てるだけと
関わらないように通り過ぎていくと思う(>_<)



何とも胸が苦しく、
何度も吐き、
砂利の上で苦しさに悶えていたらしいが、


人様に迷惑をかけるのが大嫌いな「ザ・日本人」弟、54歳

救急車を呼ぶと言う選択はなかったらしい(>_<)  

っていうか、携帯を取り出して誰かに掛けると言う行為すら出来ないほど
苦しんでいたらしい。


夜中12時を過ぎ、

居酒屋のお兄さんが再びゴミを捨てにごみ箱のところに来ると、


うわっ!!((+_+))   ←そりゃ驚く!!

「大丈夫ですかっ!! 大丈夫ですかっ!!」


さすがのお兄さんもただの酔っぱらいではないと察してくれたのか、

救急車と警察に電話をかけてくれました。



何故? 警察?

弟が苦しさのあまり、
ワイシャツを裂き、胸をあらわに、

砂利の上で暴れてたようなので、
顔や額には無数の傷

喧嘩かと思ったようで、警察にも電話してくれたようです。


つづく・・・・・・。
[PR]
by mam-mam-48 | 2015-08-24 21:27 | ★日々ネタ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。