戻ってまいりました

・・・・・って、どっかに出かけていたわけではなく・・・・・。

ちょっと気持ちが遠いところへ・・・・・・・・・・。


放置しっぱなしのこんなブログでも、
アクセス数を見ると毎日一定数の数字が示されるということは?
ひょっとして毎日覗いてくださっている方もいらっしゃるってことですよね(感涙)

ありがとうございます(感涙)


この夏の人生の「まさか」第一弾!

8月2日に可愛いくて、愛おしくて、大好きな三男のワンコが亡くなりました・・・・・・。 ←訳あって名前は伏せます。
昨年の秋より、心臓病を患い、薬と食事療法でなんとかここまで生きていてくれましたが、
力尽きて・・・・・・・・(涙)

1日の深夜からちょっと呼吸が苦しそう・・・・・・・。ゼ~ゼ~ハ~ハ~言ってました。
2日の朝、とにかく私のそばから片時も離れようとしないんです。

どこへいくのにもしんどそうなんだけどついてくるんです。

「しんどそうやから、ここでネンネしとき」と、いつも寝ているソファーに連れて行っても
すぐ私の後を追うんです。

なんとなくいつもと様子が違うなぁ~・・・・・・と思っていたら、
ウンチを垂れ流して、ゴホッゴホッとすんごい苦しそうにするので、

オットに電話!
病院へ連れて行こうということになり、オットの車を待っている間、
ますます苦しそうに!!

いやぁ~~~~どうしよう~~~~~(泣)

離れに続く廊下を「おばあちゃぁ~ん!!おばあちゃぁ~ん!」と叫びながら走りました。

そして、おばあちゃんと戻ってきたときには、
もう息絶えてました・・・・・・。

私が最後に呼びかけた声、届いたかなぁ~・・・・・・。

一人ではどうしたらいいかわからなくなって、思わずおばあちゃんを呼びに行ったけど、
最後の最後までずっとワンコの横にいてあげればよかったと・・・・・今でもすごい悔いが残ってます(涙)

誰もいない部屋で一人で死んでいったかと思うと今でも涙が止まりません。

「あかあさぁ~ん! 僕を置いてどこ行くの~!」と心の中で叫んでいたかもしれないのに(涙)


しばし、私とおばあちゃんは、ワンコのまだ温かい身体を抱きしめながら号泣しました。

いやぁ~~~~~こんなに泣いたの何年ぶり!?
っていうくらい泣きました。

哀しいですねぇ~~~~~もうほんと、家族でしたから。

色々な思い出が詰まった11年の生涯。

息子たちが多感な時に(小6と中3)我が家にやってきて、
色んな意味で家族みんなを癒してくれましたもの。


ペットロスでまた寝込んでしまうかも・・・と、我が身を心配してましたが、
去年の秋より覚悟はできていたので、寝込むこともなく日々淡々と生活はできましたが、
心の中にぽっかり穴があいたようで、なんだか気持が遠いところへ行ってました。


でも、何気な時に何気にふと思い出しては、今でも、涙が出てきます。


何が辛いって、外から帰ってきたときに、
とってもうれしそうにシッポを振って出迎えてくれる「アナタ」がいないことです。


マム。家は日々、いつもどおりの時間が流れていっていますが、
「アナタ」がいない寂しさを誰かが口にすると、堰を切ったように悲しみであふれそうなので、
オットも息子1も耐えているようです・・・・。


そして、この夏の人生の「まさか」第2弾!
なんとか、めどがつき・・・・・う~ん・・・・なんとかなるでしょう~^^;(苦笑)


ってことで、個人的にも色々ご心配くださったみなさま、
お返事遅くなりましたが、以上のようなことでありましたm(__)m


悲しみを乗り越えた先には、楽しいことも待っているので、
これからは楽しい話で盛り上がりたいと思います。

いつも覗いてくださっている皆々様、
本当にありがとう!
[PR]
Commented by satomam at 2009-08-26 14:35 x
マム。さん 元気出してね~
毎日ポチッとしてはアップが無いのを寂しがってた一人です。

我が家にはそんな癒しの存在は居ません。
月に1・2回行く音楽仲間の家のわんこがまさにマム。家のワンコ君そのもの。
車を止めた時点でドアの向こうで私だと認識して出迎えてくれます。
音に敏感なかれは雷や花火の時、友の膝で震えてるそうです。
他人の私でさえ感じる愛おしさ、マム。さんの気持ちお察しします。
あのかわいかったマム。家のワンコ君の写真思い出します。
こんなに愛されて幸せだったでしょうね。

9月の여행楽しんできてね~
Commented by MARIA at 2009-08-26 15:03 x
 切ないですね(/_;)私もマム。さんのHPでお見受けした姿を
思い出します
今頃○○○クン、天国で元気よく走り回っているでしょうね
Commented by mam-mam-48 at 2009-08-27 19:53
■satomamさん、こんばんは^^
ありがとうございますm(__)m

そうなんですよ~・・・・雷や、突然の音がすると
「おかあさぁ~ん」とでも言っているように、私の懐に飛び込んできてました。
いらんことを喋らないだけに余計動物って愛おしいですよね。

とっても寂しいんですが、今のとこ、
次のワンコを飼おうと言う気持ちにはなれなくて・・・・。

オットも手持無沙汰で寂しいそうにしてますが^^;
まだまだ思い出に浸ってます。

9月の여행
それはそれ、これはこれで楽しんできます^^
Commented by mam-mam-48 at 2009-08-27 19:56
■MARIAさん、こんばんは^^
もう外しちゃいましたけどワンコ物語っていうページありましたよね。
覚えてくださっててありがとうございます。

きっと、ワンコ好きだった義父と二人で寄り添いながら、
天国から私たちを見ていてくれてると思います^^
Commented by Bettyママ at 2009-09-01 23:36 x
マム。さん、おひさでした。
そうだったんですか。。。私もひとごととは思えませんよ。
Bettyが亡くなった時、何しろ毎日泣いていました。泣いて泣いて気持ちの整理が
出来て行ったように思います。我慢せずに泣いた方が良いですね。
泣かせてくれた家族にも感謝しています。

でも、可愛いペットを飼っていると別れが来ることは覚悟しなくてはいけませんよね。
私はこれから何度もそんな思いをするのかと思うと想像するのも辛いので
考えないようにしています。(涙)
Commented by mam-mam-48 at 2009-09-04 19:43
■Bettyママ、こんばんは^^
Bettyママも悲しい経験をお持ちですものね。

>我慢せずに泣いた方が良いですね
はい・・・・。
最近は、現実を受け止めて立ち直ってきてはいますが、
ふとしたところからワンコの大好きだったおもちゃとかがコロコロって
出てくると、またドワァ~~と涙ですよ。

本当に辛いですよね。

うちはまだ次のワンコを飼う気持ちが出てこなくて・・・^^;
しばらくはワンコの思い出に浸って過ごそうと思ってます。
名前
URL
削除用パスワード
by mam-mam-48 | 2009-08-25 19:42 | ★日々ネタ | Comments(6)